質問攻めでは女心はつかめない

質問攻めでは女心はつかめない

合コンや街コン・婚活パーティーなど、初対面の女性と出会うことになったとき、どのような会話をするでしょうか?

 

 

 

たいてい・・・

 

「○ちゃんはどこに住んでいるの?」
「どんな仕事をしているの?」
「年はいくつ?」

 

・・・など相手の情報を知り、共通点を探そうとしているのではないでしょうか?

 

 

 

おそらく、いちばんオードソックスで王道の方法だと思います。

 

 

けれど、ここからが本当の勝負!

 

 

 

決まりきったオードソックスな挨拶を終えた後、どのような会話をするかわかっているかどうかで、初対面の女性からイイ印象を持ってもらえるかどうかが決まってくるのです。

 

 

 

いつまでも当たり障りのない話題をして、やさしい対応をしていても「いい人」で終わるだけで、何も前進しません。あなたはそのようなことになっていませんか?

 

 

 

あなたのまわりにもいませんか?

私の親友にもそのような男性がいました。

 

 

 

優しそうな雰囲気だけでなく、料理がくるとみんなの分をわけて渡してくれる、笑顔で女性に質問する・・・。同性から見ても優しそうな男性です。たぶん、結婚すると幸せな結婚生活が約束されているんじゃないかなぁと思います。

 

 

 

けれど、なぜかモテない−。それはなぜだと思いますか?

 

 

 

多くの人が失敗していることだと思いますが、当たり障りのない質問や話題をいつまでも続けていることにあります。だから、「いい人よね〜。」と言われつつも「面白くない人」など、印象に残らない男性として女性から判断されているケースがほとんどなんですよね。

 

 

 

女心をつかむためには、当たり障りのない会話から情報を得たら、だんだん一歩前に踏み込むことをしなければいけません。では、一歩踏み込むとはどのようなことなのでしょうか?

 

 

 

それは・・・「自己開示で会話が弾む!」にて紹介していきますのでお楽しみに!

 

 

 

婚活サイトでの婚活がおすすめ!

婚活サイトは、事前にお互いのことをメール交換した後、出会うことができます。だからこそ、合コンや婚活パーティーで初対面が苦手で話せなくても、婚活サイトならうまくいくという人も結構います。

 

 

 

さらに、私が利用した婚活サイトは、身分証明書の提出をすすめており、また真剣に出会いを求めている女性が多いので、本当に出会いやすいです。

 

 

 

じっさいに私も婚活サイトで素敵な女性と出会うことができました。参考にしたい人はどうぞ!

 

詳細はこちら