好きになる感情は男女で違う

好きになる感情は男女で違う

「あの子かわいい。」
「話しやすくて感じがいいね。」
男性は、初対面の女性に対して感じた印象はほとんどかわりません。

 

 

 

初対面で好印象を持てばそのまま継続するし、ダメならダメ。あまり変化をすることはありません。これは、男性ならわかると思います。

 

 

 

ですが、女心はそのような単純なものではありません。同じ感覚で接すると「?」と感じることが多くなってしまうので、注意しておきたいものです。

 

 

では、女心の好意の判定はどのようになっているのでしょうか?

 

 

 

−それは、女性の好意は、例えていうならば「ポイント・カード」式になっていると理解してください。

 

 

 

「ポイント・カード」とは、洋服などを購入したときや食事をしたとき、購入100円ごとに1スタンプを押してもらい、ゴールにつくと1000円割引されるサービスがありますよね?あれです。

 

 

 

つまり、女性が好感を持つような言動を男性がすれば、1ポイントのスタンプがつき、最終的にゴールにたどり着けば・・・「好き」に変化するのです。

 

 

 

これが、

 

「最初は意識していなかったけど、仕事を一緒にするうちに好きになっていた。」
「話しているうちに、彼の魅力に惹かれて・・・」

 

といった女性特有の発言につながるんですね。

 

 

 

きちんと積み立てないと、ゴールにたどり着けない

男性は、この女心を理解していないと、うまくアプローチしたつもりだったのに、空振りに終わってしまった・・・と言う事態に陥ってしまいます。

 

 

 

デートまでいつも辿りつくのに、なぜかうまくいかないという人は、「彼と会っても恋愛感情が湧かない」と判断されてしまっているのかもしれません。

 

 

 

なお、「ポイント・カード」は、ゴールにたどり着かないと割引してもらえませんよね?

 

 

 

「途中だけど、サービスしてよ!」
といっても、割引サービスしてもらえません。

 

 

 

これは−女性も同じです。

 

 

 

いままで一生懸命、彼女の好意を積み立てたにもかかわらず、焦って彼女の好意を得ようとすると、女性は「ゴールまで到達していないのに・・・」と、マイナスの感情を抱いてしまいます。

 

 

 

女性の「ポイント・カード」は、ゴールに到達したときこそ、本当の恋愛がはじまるのです。多くの男性は、このゴールになる前に告白をしてしまうから、失敗してしまうんですね。

 

 

 

婚活サイトで出会いを手に入れる!

出会いは、自然に起こるものではありません。
いつまでも待っていては、何も始まらないんですね。

 

 

 

私は、手軽に・・・リーズナブルに家でも婚活できる婚活サイトを利用して、出会いを見つけることができました。身分証明書の提出を推奨しているので、お互いに安心して利用できるのもメリットです。

 

詳細はこちら