第一印象を覆す方法は?

第一印象を覆す方法は?

「どうせ男は顔だよ!顔!」
モテないと、このように考えがちです。

 

 

じっさい、テレビの実験でも、5対5の合コンで『お面をした状態』と『はずしたときの状態』での印象を合コンに参加したすべての人から意見を聞くく実験がありました。

 

 

 

はじめは、お面をした状態なので、『合コンでの言動のみ』で異性を判断することになります。そのため、『優しい』、『感覚が似ている』と感じた人など、それぞれの好みに応じて、評価が分かれました。

 

 

 

ところが・・・ところがです。

 

 

 

お面を外して顔を見せたとたんに、合コンに参加していた人の評価がガラリと豹変。
いままで、異性の5名から好印象をまったく得られなかった人が一番人気になってしまいました。

 

 

 

 

「そうだろ?やっぱり世の中、顔だよ顔。」
「可愛い・かっこいいほうがいいからね。やっぱり。」
この結果を見ると、顔に自信がない人にとって、世の中、神も仏もいないと感じてしまいます。

 

 

 

確かにパッと相手を見たときに、人は顔を最初に見て、『その人』のイメージを完成してしまいます。でも…あることをすれば、そのイメージを覆すことができることをご存知ですか?

 

 

 

第一印象について知っている人は、第一印象を覆すことは難しいと感じていると思います。では、第一印象を覆す方法を説明する前に、相手を警戒させてしまう言動とはどのようなものか説明しますね。

 

 

 

『足組み』や『腕組み』をしている

 

まず、良くありがちなのは、話している相手の前で『足組み』『腕組み』をしてしまうこと。

 

 

 

異性を目の前にしてしまうと緊張で、ついしてしまいがちですが、これってじつは『防衛のサイン』なんです。「自分は傷つきたくないよー」というやつですね。

 

 

 

これをすると、相手は無意識に相手のサインを読み取ります。そのため、ふたりの間に「壁」が生じてしまうわけなんですね。そうすると、もう、ぜんぜん会話がすすまない。びみょーな空気がふたりの間に漂うわけです。

 

 

 

そのため、お互い「何か話さないといけない・・・。」と感じてしまい、焦りが余計に居心地の悪さを演出してしまうのです。

 

 

 

女性は口にしないけれど、もう第一印象は最悪です。

 

 

 

視線を合わさない

 

異性に慣れていないと、視線を合わせるのがなかなか難しいことだと思います。

 

 

 

けれど、「視線を外す」と言う行為。じつは、第一印象にすごく悪い影響を与えるんです。たとえば、暗い・自信がない・オタクっぽいetc…なにひとついいことはありません。なので、恥ずかしくても、視線を合わせることが大事です。

 

 

 

なお、相手の目を見ることが苦手な人は、相手の眉間を見ながら話すといいですよ。相手の目をあわさず、相手からは目を見ているように見えますので^^

 

 

 

また、異性が苦手な気持ちを『自分自身をマインド・コントロールする!』で紹介した方法を利用すれば、スムーズにいきやすいです。

 

 

 

それでは、第一印象を覆す方法ですが・・・
文字数をたくさん書きすぎたので、次のページで紹介します。

 

 

 

出会える婚活サイト

婚活サイトで出会うためには、女性が安心して利用できるかにかかっています。そのため、身分証明書の提示を促している婚活サイトなどでは、女性も安心して利用できるので、より出会いやすくなるんですね。

 

 

 

じっさい、私の利用したのですが、スムーズに女性と出会うことができました。今回は、その婚活サイトについて紹介していきたいと思います。

 

詳細はこちら