ワンテンポずらして動作を真似る

ワンテンポずらして動作を真似る

第一印象を覆す方法は?」の続きです。

 

 

 

容姿がよくないから、第一印象でイイように受け取ってもらったことがないんです^^;
このような悩みを持った男性も多いのではないでしょうか?

 

 

 

そこで、初対面の異性と出会うことが多い婚活で第一印象をよくする方法について、テレビで見た実験結果をもとに紹介していきますね。

 

 

この実験に参加している男性Aさんは、いつも女性からの第一印象が悪くて悩んでいました。たしかに見た目は、太め系。残念ながら容姿で勝負するのは難しそうです。

 

 

 

第一印象があまりよくないということは、Aさん自身も認識していて、自信も喪失気味。そんなAさん、異性と1対1での会話の中でも、声が小さくなったりと緊張しまくり…。会話も途切れ途切れになってしまっているようです。

 

 

 

実験が終わった後、Aさんに対する女の子の第一印象は、5点満点中1.5点という厳しい評価。別の女性で実験しても、おなじような厳しい判定。第一印象を改善するためには、長い目線で内面も外見面も改善するしかなさそうと誰もが感じたとき…ホステスも実践しているある恋愛テクニックを利用してみたのです。

 

 

 

すると…女性の評価は、5点満点中3点と、テクニックを利用する前の2倍以上のポイントを手に入れることができたのです。

 

 

 

ミラーリング+αを利用する

恋愛心理学の「ミラーリング」というテクニックをご存知ですか?

 

 

 

どうしても異性と打ち解けるのが苦手…。会話をもっとしたい。と考えているのであれば、異性の動作に対して、鏡に映したように動作を真似する「ミラーリング」を利用することがポイントです。

 

 

 

「なぜ、動作を真似ると効果があるの?」と疑問を感じるかもしれません。不思議なことにミラーリングで動作を真似されると、人というのは「受け入れられている。」「評価されている。」と無意識に好感をもってくれるんですね。

 

 

 

だから、この心理をうまく 悪用 活用していけば婚活成功していくというわけ。

 

 

 

そして、もう一点重要なポイントとして、「ミラーリング」にプラスαをしてほしいことがあります。それは…相手の動作をすぐに真似るのではなく、ワンテンポずらして相手の動作を真似るということです。

 

 

 

あいてが腕を組んだらすぐに腕を組む・・・というのは、とても不自然です。だから、少し時間を空けて相手と同じ動作をすることがポイントになります。それでも効果はあります。

 

 

 

ちなみに同じ動作をすることで、『好感を持ってくれる』と、どのような効果あるのかというと、相手が居心地がよくなることで、会話が長続きしやすくなりやすい=会話が止まりにくい状態になるんです。

 

 

 

会話がスムーズになれば・・・好印象を持たれるのは間違いないですよね^^

 

 

 

このテクニックで異性の第一印象をプラスにもっていきましょう!

 

 

 

婚活サイトで出会いを手に入れる!

異性との出会いは、いつの間にか起こるというものではありません。ただ待っているだけでは、何も変わらないんですね。

 

 

 

私は、手軽に・・・リーズナブルに家でも婚活できる婚活サイトを利用して、出会いを見つけることができました。身分証明書の提出を推奨しているので、お互いに安心して利用できるのもメリットです。

 

詳細はこちら