好感を持たれる会話の鍵は「反応」

好感を持たれる会話の鍵は「反応」

聞き上手になるには、『聞いてあげている。』ではダメです。あくまでも相手が『私の話を聞いてくれている。』というように感じてもらう必要があります。

 

 

 

そのためには・・・
相手の会話に対して『反応』を大きくすることがポイントになります。

 

 

 

たとえば・・・、

 

A子さん「今日、○○があっただけど・・・」
B夫くん「ふ〜ん。」

 

これでは、相手が話しを切り出しても話は盛り上がりません。

 

 

 

でも・・・

 

A子さん「今日、○○があっただけど・・・」
B夫くん「うん、うん。」

 

B夫くんが、「うん、うん」、「へ〜」、「マジで!?」など、ちょっと大げさに反応を示すと・・・。これだけでも、相手は、「私の話に興味を感じてくれている。」と感じ、その後の展開がガラッと変わります。

 

 

 

つまり、A子さんがB夫くんが「私の話に興味を感じてくれている。」なら、もっと話そうというスイッチが入るわけなんですね。

 

 

そうすると、どんどん話してくれるし、「・・・でね。最近も○○があったんだ。」など、新たな話題もA子さんのほうから提供してくれる可能性が高くなります。

 

 

 

このように、女性のほうがノッていけば、新たな話題を提供する必要性がある展開は少なくなることでしょう。つまり、そこに持っていくまでが、男性にとって勝負なのです。

 

 

 

ただ、これって、いっけん簡単そうだけど、会話が苦手な人は、なかなかうまくいきません。その理由は・・・おそらく、会話しながら、「どのようにして会話を続けるか」、「次の話題はどうするか」ばかりが頭によぎっているため、相手の会話に集中できていない。

 

 

 

つまり、相手の会話に対して、自然と反応が薄くなっているんですよね。
だから、会話が続かないというわけなんですね。

 

 

 

そのようなことにならない秘訣については、また後日紹介させていただきます。

 

 

 

婚活サイトを利用して出会いを見つける

婚活サイトで出会いを見つけませんか?
通常では出会えない女性と出会えるチャンスがあります。

 

 

 

じっさい、私も婚活サイトで出会うことができました。ぜひ参考にしてくださいね^^

 

詳細はこちら