婚活を失敗してしまう人のパターン

婚活が失敗する人のパターン

 

【質問】Fさんのケースでは…

 

婚活をして結婚相談所に登録したのに、なかなか相手が出来ません。

 

イベントにも積極的に参加しているし、身だしなみだって気を使っています。

 


 

登録したら安心ではダメ!

 

結婚相談所に登録してイベントやパーティーに参加しているからといって必ずしもすぐ相手が見つかるというわけではありません。

 

そのことをよく頭に入れて婚活して下さい。

 

よく見られる失敗としては、結婚相談所に登録した事で安心し、満足して何もしなくなるパターンです。

 

 

アピールできるのは、女性だけではない

結婚相談所に登録したからといってアドバイザーの人がすべてをやってくれる訳ではありません。

 

 

 

積極的に自分から動く事も大切なのです。

 

 

 

自分の好みについて話したり、紹介された人と積極的にコンタクトを取ってみたりするのがよいですね。そうでなければ、ただ登録しただけで何の進展も無く、料金だけが嵩むということになりかねません。

 

 

 

イベントも同じです。参加するだけでは相手はできません。積極的に自己アピールをしたり、気になったひとに声をかけることで、参加している意味が出来ます。

 

 

 

自分磨きも忘れずに!

それから、「自分磨き」も大きなポイントです。

 

 

 

今の自分に満足せず、常によりよい自分になりたいと向上心のある人はとても魅力的です。

 

 

 

自分を過大評価していませんか?
それでは人も寄り付きませんよ。

 

 

 

また、理想が高すぎたり、条件の厳しすぎる人も相手はなかなか見つかりませんから、気をつけましょうね。

 

 

 

出会いを増やすことも大事!

出会いが少ない人は、どんなにかっこよくても、理想の異性と付き合うことは難しいです。逆に、容姿に自信がなくても、出会いの幅が多ければ、多いほど、いつか素敵な人と出会えるものです。

 

 

あなたが、もし結婚したいのであれば、出会いの数を増やすことを考えることが大切です。

 

 

出会いといっても、まじめに将来のことを考える人が集まるところに、参加するのがベスト。そういった意味でも婚活サイトはおすすめです。じっさい、私も婚活サイトで出会うことができました。

 

詳細はこちら