結婚相談所に契約期間が設けられている訳

婚活に真剣になれない人

 

【質問】Mさんのケースでは…

 

結婚相談所に入会するときですが、担当者に契約期間を伝えられました。

 

それは1年ということでしたが、なぜ入会期間に期限があるのですか?

 


 

結婚相談所に契約期間が設けられている訳

 

結婚相談所には必ず、契約期間というものが設けられています。

 

それは1年から2年という期間が多いのですが、それを過ぎると更新をしなくてはいけません。何故婚活をするのに期限が必要なのでしょうか。

 

それは、その期間中に結婚しなくてはいけないとか、必ず結婚を保証してくれるなどのことではありません。

 

 

簡単に考えていてはうまくいかない

婚活をしている人の中には、区切りを設けないと真剣に婚活が出来ないという人がいるためです。

 

 

 

簡単に相手が見つかると思って入会したところ、思いのほか難しく、挫折してしまった・・・。そんなことでは資金がもったいないですよね。

 

 

 

また、例としては・・・

 

「異性にからの目が厳しく相手が見つからないため、落ち込んでしまった。婚活がうまくいかずに挫折してしまった。仕事が忙しく時間がない。自分に自信が無くなってしまった。」という理由で結婚相談所をうまく使えなくなってしまった。

 

・・・という人が真剣になれないようですね。

 

 

 

思い込んではダメ

とくに男性に多いのが、最初は自分の魅力に自身があり、すぐに結婚出来ると思って入会したのはいいけれど・・・。

 

 

 

なかなか思ったようにはいかなかったというケースです。

 

 

 

そんな安易な考えではやる気がなくなるのも当然ですね。「こんなはずじゃ・・・」と思い込んでしまうまえに、結婚とは大変なもので安易な考えではいけないのだということを知ってほしいです。

 

 

 

インターネットから結婚相手を探してみませんか?

婚活がうまくいかないと嘆く人がいますが、たいてい出会いの数が少ないことに、その原因があります。胸を張って出会いの数が多いといえますか?

 

 

言えないですよね?

 

 

婚活サイトは、まじめに結婚を考えた人たちが集まっているし、料金もリーズナブルです。出会い系と異なり、女性も有料にもかかわらず登録しているのは、安心感とまじめに相手を探したいという気持ちからでしょう。

 

 

じっさい、私も婚活サイトで出会うことができました。

 

詳細はこちら