結婚相手の条件を絞るのはいいけれど・・・絞りすぎるのはダメ

結婚相手の条件はほどほどに^^

 

【質問】Qさんのケースでは…

 

やっぱり私は、相手の性格、趣味、容姿などに拘りたいとおもっています。

 

そうする事で、理想のひとが早く見つかると思うからです。

 


 

パートナーの条件を選択できる

 

結婚相談所に入会するとプロフィールの他に相手に求める条件を求められることがあります。

 

学歴、年収、喫煙の有無、免許があるか・・・などなど様々ありますね。指定出来る条件は、結婚相談所によって違いますが、どこに入っても条件の記入はあります。

 

 

条件を絞るのはいいけれど・・・絞りすぎるのは×

大手の結婚相談所に登録すると、会員人数が多いので、

 

「ギャンブル・お酒はしないでほしい」、
「共働きはダメ」、
「容姿は、かわいいかきれいな人でないと・・・」

 

など次々に条件の項目を埋めていく人がいます。

 

 

 

条件をつけることに反対ではないのですが、あまりに過度な希望を書いてしまうと、のちのち困った事になりかねません。まずは、条件をしぼった分該当者が少なくなるという事。何もないときに100人いた候補が1つの条件でたった2人になることも少なくありません。

 

 

 

つぎに、容姿の条件ですが、それだけで女性を判断してしまってはとても悲しいです。

 

 

 

グラマーな人や美人でないといけない・・・と会いもせずに見た目だけで判断していては、本当に幸せな結婚はできません。写真うつりが悪いということもあるのです。ですから、写真やプロフィールだけですべてを判断するのはもったいないですよ。

 

 

 

また、条件を厳しくしすぎると「何にでも口うるさい人」という印象もつきますから気をつけて下さいね。

 

 

 

まじめに将来の相手を探しているのであれば・・・

もし、あなたがまじめに結婚相手を探しているのであれば、婚活サイトを選択肢のひとつとして考えてみてはいかがでしょうか?

 

 

将来を真剣に考えている人が集まったサイトですので、出会いにつながりやすいですし、結婚につながるケースも多いようです。じっさい、私も婚活サイトで出会うことができました。

 

詳細はこちら