会話はテクニックに走っても何も生まれない!

テクニックよりも楽しんだほう勝ち

恋愛や婚活で結果を残したいのであれば…会話のちからがとても重要になってきます。やはり、婚活も人と人とのコミュニケーションをした結果、「この人なら大丈夫!」ということでお付き合いが始まりますから、話し方が上手でないと相手の心は掴めないのです。

 

 

 

ちなみに、「話し方が上手になる」という表現は、会話テクニックを身に付けてくださいと言っているのではありません。大事なのは…「いかに相手の人と一緒に楽しく過ごせるか−」になります。

 

 

 

会話がぎこちなくても相手や自分が「楽しい」と感じれば成功なのです。

 

 

 

話し方講座や本でテクニックを学んだとしても、マニュアル通りの型にハマった会話では、異性の心は掴めません。

 

 

 

マニュアルどおり行動する人にとくに多いのが、技術だけの「頭でっかちタイプ」。こういった人達は会話に大切な応用力、臨機応変さが欠けているケースが多いのです。そうなると会話も堅苦しくてなんだか重たい感じになってしまいます。

 

 

 

大切なのは先ほども言いましたが、「いかに楽しく会話するか」なのです。マニュアルと違うと思っていても、相手を楽しませて会話が弾めばそれだけで成功なんですね。

 

 

 

相手の材料があれば、話すきっかけをつくりやすい

あなたも気が合う友人と会話して会話が盛り上がっているときはとても楽しいと感じる事でしょう。

 

 

 

違うのは、初対面の男女という点です。
初対面の人のことはよく知りませんよね。

 

 

 

でも、私がおススメしている婚活サイトには、異性のプロフィールに趣味など記載できるようになっていますので、その情報を元にどのような会話をするか事前にシュミレーションすることができるはずです。

 

 

 

 

シュミレーションがしっかりできていれば、それなりの会話はできるハズ。あとは、あなたの仕草、表情です。

 

 

 

なお、私が愛用している「ブライダルネット」では、趣味のほかにも「お気に入りワード」を自由に書くことができるようになっています。たとえば、上の写真では、この女性は「ジブリ」や「アイススケート」とわざわざ詳細を記載しています。

 

 

 

これらのワードは本当に好きなことが多いので、ぜひ会話の中で自然と織り交ぜれば、スムーズに話しができるはずですよ^^

 

 

 

ちなみに、会話は話すだけではなく、その場の空気も大切です。ですから、自分の話したい事ばかり話すのではなく、相手の話に耳を傾けたり、相づちをうったり、リアクションをすることで、「会話」となるので、その点は注意してくださいね。

 

 

 

会話が上手くいくと恋愛も楽しいものになりますよ。

 

 

 

時間を有効的に利用できる

ネット婚活を魅力的に感じている人はたくさんいます。婚活は休日や自由な時間にしなければいけないので、ネックに感じている人が多いのですが、ネット婚活ならそのようなことはありません。

 

 

 

メールでのやりとりなので、通勤時間や昼休みでもチャレンジすることができます。

 

 

 

私もネット婚活にはずいぶん助けられました。ずっと立ちっぱなしで、到着駅に着くまでずっと待っていた通勤時間もとても楽しい時間になったことを覚えています。おかげで、苦もなく楽しく異性と出会うことができましたし、デートもすることができました。

 

詳細はこちら